ソーラートピックス

海津アクアワールド太陽光発電所完成

海津アクアワールド太陽光発電所完成


 平成29年2月8日、出力1,970kWの海津アクアワールド太陽光発電所が稼働を開始致しました。
平成26年1月に、経済産業省の設備認定を取得し、中部電力の配電線整備が整うまでに3年間を費やしました。それに合わせて設置工事を進め開通に至りました。
敷地面積は22,900㎡で、平成26年9月に購入致しました。東側に同規模の敷地と設備がイビデンエンジニアリング(株)により構築されて、ほぼ同時期に同規模の1,990kWで連系を開始致しました。こちらの電気設備工事も弊社が請負い施工致しました。
両社合わせて約4MW出力の太陽光発電所は、岐阜県内では平成29年2月現在で最大規模となっています。
全体の配置計画等は、海津ソーラー計画概要をご覧下さい。


全体概要

  1. 所在地
    岐阜県海津市海津町万寿新田七番割り (地図)
  2. 敷地面積
    22,900㎡(イビデンエンジニアリング(株)面積も同じ)
  3. 太陽光パネル
    ソプレイソーラー社製 270W単結晶モジュール (仕様書)
    数量 8,250枚(合計定格出力=2,227kW)
  4. パワーコンディショナー
    ABB製 1MW仕様×2台(990kW+980kWに調整)
    直流 1,000V仕様
  5. 変圧機・キュービクル
    愛知電機・河村電器産業
  6. 架台・基礎
    アルミニューム製架台(横置き6段11列、13列)(詳細図)
    スチール製スクリュー杭(L=1,600mm , 2,000mm)2,250本
  7. モニタリングシステム
    住友電工 ストリングモニター装置
    ラプラス・システム社 「Solar Arch Pro」ソフトウェア
  8. 防犯・監視システム
    岡村産業 「警備所長」ビデオカメラ監視システム

【上図】完成後の両社の空撮写真

現地案内図


岐阜県の最南部、愛知県と三重県との境界付近にあります。
木曽川、長良川、揖斐川が合流する木曽三川公園の北方4kmで、公園の一部となる水郷パークセンターの南に隣接しています。
海津市役所から、南へ7km。海津温泉から、南西へ500mの位置です。